保育職人?・オールインワン?って
なに(・・?)

プロフィールはこちら

【保育職人が解説】ルンバvsダイソン掃除機!買うならどっち!?

ダイソン掃除機とルンバ楽育グッズ
この記事は約7分で読めます。

【ルンバ】と【ダイソン掃除機】
どちらを買うか悩んでいませんか?

赤ちゃんや子どもがいる家庭では
大人に比べて床と口の距離が近いので
日頃の掃除がより一層大切になってきます

今回は学童保育所で働く私が
【ルンバ】と【ダイソン掃除機】
両方を使用している経験を元に
どちらを買った方が子育て家庭に役立つか
解説します✏️

ミキー
ミキー

安い買い物じゃないから
しっかり考えて
考えて決めたいよね🌟

プロフィール
プロフィール

自己紹介

出典:子育て相談ドットコム
しゅり先生
しゅり先生

この子育て”オールインワン”
ブログでは
相方のミキーと一緒に
漫才形式で楽しみながら
学べるようにしています✏️

ミキー
ミキー

よろしくね!ハハ☆

この記事でわかること

・保育者視点だと買うならダイソン掃除機

・ルンバは子育て家庭に向いてない理由

・ダイソン掃除機をオススメする理由

・オススメのダイソン掃除機

子育て家庭にオススメなのはダイソン掃除機

子育て家庭にオススメなのは
圧倒的にダイソン掃除機です!

最大の理由は
子どもはいつ汚すかわからないからです💦

  • 泥だらけでの帰宅
  • ふりかけなどをぶちまける
  • 食べこぼす
ミキー
ミキー

子育て家庭なら
1度は経験するもの
ばかりだね★

ダイソン掃除機ならコードレスで手動なので
サッと掃除をすることができます

しゅり先生
しゅり先生

ここからは
なぜ、ダイソンの方が
オススメなのか
ルンバのデメリットを
深掘りしていくよ!

子育て家庭におけるルンバ3つのデメリット

3つのデメリット

1.ルンバは床を片付けしなくてはいけない

2.ルンバは段差や狭い部屋に不向き

3.赤ちゃんがいる家庭には
 ルンバは向いていない

デメリット①:床の片付けが必要

散らかった部屋
デメリット①:床の片付けが必要

学童保育ではルンバ i7+を使用しています

AIが学習して、自動で部屋の隅々まで
掃除をしてくれる優れものですが

部屋を隅々まで掃除してもらうために
閉所する前に以下の人的作業が増えました💦

  1. イスを机の上に乗せる
  2. おもちゃカゴを机の上に乗せる
  3. マットを違う部屋に移動
  4. 床にヒモなど巻き込む物が無いか確認
  5. ルンバがAIでMAP学習したら
    家具をなるべくMAP通りに配置
ミキー
ミキー

これを毎日と考えると
地味に面倒だね💧

しゅり先生
しゅり先生

特に4.の
巻き込み確認を忘れて
タイヤに絡まって
エラーになったこと多々あり😓

ルンバを使用する大きな条件は
床がキレイに片付いていること

特に子育て家庭においては
この前提条件はかなり厳しいです☠️

疲れているママ
疲れているママ

片付けは
明日にまとめてって
したいけど
ルンバのために
片付けないと💦

怒るママ
怒るママ

こんなに散らかしたら
ルンバで掃除できない
じゃない😡

泣く子ども
泣く子ども

ママごめんなさーい😢

こんなことでいちいち
子どもを叱るのは嫌ですよね?

ダイソン掃除機なら手動だからこそ
日々の床の状態を気にしなくても大丈夫です👍

デメリット②:段差や狭い部屋に向いていない

段差

学童保育の施設は
子どもの生活のために作られた施設なので
段差も少なく、広いスペースがあるので
ルンバで大体、掃除できますが

一般家庭が必ずしもそうとは限りません⚠️

二階建て以上の家庭ではルンバ1台で
家の掃除をまかなえない

ミキー
ミキー

ボクは夢の国の主で
お城に住んでるから
ルンバ大助かりだけどね★

しゅり先生
しゅり先生

段差を乗り越える機能も
作られているけど
まだまだ完璧とは
言えないよ💦

デメリット③:赤ちゃんがいる家庭には向いていない

Twitter かねがえさんとのやりとりより
Twitter かねがえさんとのやりとりより

Twitterのやりとりにもあるように
産まれて間もない赤ちゃんがいる家庭では
出かけることが少ないので
ルンバを使うタイミングがないそうです💦

タイマー機能を使って
深夜に掃除してみては?
という提案も

音に敏感なママや赤ちゃんが起きてしまう
というリスクがあるようです☠️

悩むママ
悩むママ

睡眠は大事だわ

ルンバをおすすめできる条件

3つのデメリット

1.ルンバは床を片付けしなくてはいけない

2.ルンバは段差や狭い部屋に不向き

3.赤ちゃんがいる家庭にはルンバは
 向いていない

しゅり先生
しゅり先生

逆に
①片付けが苦にならない

②施設のように
 広いスペースがある

③出かける時間が長い

3つのデメリットが
当てはまらないなら
ルンバも
オススメできるよ🌟

ミキー
ミキー

自動で掃除してくれるのは
助かるもんね🌟

しゅり先生
しゅり先生

次章からは
ダイソン掃除機を
オススメする理由を
解説するよ✏️

ダイソン掃除機をオススメする理由

  1. 掃除機がメイン商品の会社だから
  2. 吸引力が落ちない
  3. 耐久性のレベルが高いから
  4. 掃除の意識が変わるから

ダイソンは掃除機の会社だから

ダイソン社の歴史早見表
  • 歴史①
    1978年

    創業者ジェームス・ダイソンが
    吸引力が落ちない掃除機の開発に着手

  • 歴史②
    1983年

    5年間で5000個以上の失敗を繰り返し
    不屈の精神で開発に成功

    しかし、製品化する資金がなく
    世界中のメーカーに売り込むも
    断られる

  • 歴史③
    1993年 ダイソン社創設

    ダイソンの掃除機に感銘を受けた
    日本の「シルバー精工株式会社」が
    世界初となるライセンス契約を結び
    ライセンス料を元に
    会社創設・販売・製造を開始

  • 歴史④
    2018年 年商 約5,830億円

 参考資料はこちら↓

ミキー
ミキー

ダイソンって
海外の企業っていう
イメージあったけど
世界初は日本なんだね😲

しゅり先生
しゅり先生

シルバー精工株式会社が
なかったら、ダイソンは
存在しなかったかもね

・5127個目の試作品でやっと完成
・逆境を乗り越え、15年かけて起業

カンブリア宮殿を視聴していましたが
【吸い込みが悪い掃除機に不満を持っていた】
ただ、それだけの理由で続けられたのは
ある意味、狂気の沙汰だと思いました(笑

しゅり先生
しゅり先生

褒め言葉だからね💦

今でこそ、ダイソン社は
ファンヒーターや空気清浄機など
幅広い商品展開をしていますが

ダイソン氏の情熱が詰まった
掃除機がメインの会社なのは変わりません

ミキー
ミキー

掃除機業界の
松岡修造みたいだね🔥

ダイソン掃除機をオススメする理由は
【情熱と確かな技術力】
その両方を持っている会社だからです💡

しゅり先生
しゅり先生

FP的視点でも
今後も掃除機業界を
引っ張っていく
存在だと思うよ♪

吸引力が落ちないから

Youtubeの動画にもあるように
2年以上使用しているDigital Slim の
エコモード(最弱設定)にしても
素晴らしい吸引力を維持しています✨

耐久性が高いから

耐久性が高い

ダイソン製品の耐久検査は非常に厳しく
稼働時間も※28,000時間
想定して検査しています

※1日30分使うと想定すると
153年間は使える計算

流石にバッテリーは、153年も保ちませんが
ダイソンはバッテリーを
簡単に付け替えられるので
長く使うことができます💡

バッテリー

出典:ダイソン公式サイト v15商品説明ページより
しゅり先生
しゅり先生

実際、職場で
週5〜6日使ってるけど
2年以上で
不具合は1度もないよ♪

掃除の意識が変わるから

掃除
掃除の意識が変わるから

ダイソン掃除機は
吸ったゴミの可視化など
掃除が楽しくなるギミックが盛りだくさんで
掃除の意識が
「めんどくさい😓」から「楽しい😊」
変わります!

しゅり先生
しゅり先生

ダイソン掃除機にして
1番良かった理由だよ♪

だから、ダイソン掃除機を
オススメするよ!

吸ったゴミの量がわかり
すぐ捨てられる仕組み↓

ダイソン掃除機
掃除の意識が変わるから

ルンバvsダイソン買うならどっち?まとめ

この記事のまとめ

・子育て家庭には保育者的に
 ダイソンを買うのがオススメ

・広い床や段差がないなど
 環境が整っているなら
 ルンバも選択の余地あり

・ダイソン掃除機で掃除の意識が変わる♪

ミキー
ミキー

オススメの
ダイソン掃除機って何?

しゅり先生
しゅり先生

R4年1月現在
1番のおすすめは
v15 detect
Total Clean
だよ

レーザー搭載で
さらに掃除が楽しくなるよ

ミキー
ミキー

詳しい商品内容は
下記の記事を
参考にしてみてね🌟

にほんブログ村 子育てブログへ


楽育グッズ
この記事を書いた人
【保育職人】しゅり先生

【子育ての楽しさを皆のものに!】
・保育職人とは→「FP✖️保育資格」

・育児におけるお金の面にも
 強い保育者

・資産運用歴6年目(R.3年現在)
 トータルリターン+52%

・保育士→学童保育支援員
 (施設長なるため修行中)

・研修の講師経験あり
(400名以上が参加)

・子育て"オールインワン"ブログでは
 0〜12歳の子育てのヒントを
 網羅的に発信(リクエスト募集中)

・子育て相談ドットコムの相談員

【保育職人】しゅり先生をフォローする
【保育職人】しゅり先生をフォローする
子育て【オールインワン】ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました