保育職人?・オールインワン?って
なに(・・?)

プロフィールはこちら

学童期(6〜12歳位)

学童期(6〜12歳位)学童期(6〜12歳位)
学童期(6〜12歳位)

RISU算数の復習問題の効果とは?学習を定着させる仕組みを解説

RISU算数を検討しているけど、効果があるのか?不安と悩んでいませんか?RISU算数には学習の定着化と継続をしやすい仕組みが整っていて、保育者オススメの教材です。なぜ、成績が伸びやすいのか?わかりやすく解説しています。
学童期(6〜12歳位)

【RISU算数英語】ハロー!ベルリッツは効果ある?メリット・デメリットを解説

この記事では、RISU算数の追加教材「ハロー!ベルリッツ」の体験をもとに効果やメリット・デメリットを解説しています。RISUの英語は知的好奇心を育みやすいというメリットを活かした内容になっています。正しい英語の取り組み方についても解説しているので参考にしてみてください。
学童期(6〜12歳位)

【算数苦手克服決定版】「理系が得意な子の育て方」を学童支援員がレビュー

この記事では、宿題支援をしている学童保育支援員の立場で、「理系が得意な子の育て方」は本当に役に立つのか?を解説しています。この記事を読むと、我が子の算数が苦手な理由やサポート方法がわかります。
学童期(6〜12歳位)

【画像15枚】RISU算数の鬼モードのメリットとデメリットを学童支援員が解説

この記事では鬼モードの実際の問題・メリット・デメリットについて解説しています。RISU算数をうまく活用すると子供の知的好奇心が上がるだけでなく、「早く勉強しなさい!」という小言も減ります。最安値で始めるクーポンもあるので、ぜひご活用ください。
学童期(6〜12歳位)

【1〜4年生が挑戦】RISU算数で人気のスペシャル問題の内容と親の関わり方を解説

この記事では、スペシャル問題を1年生〜4年生に挑戦してもらった実体験をもとに、スペシャル問題の内容や注意点を解説しています。実は「小4の壁」(10歳の壁)を乗り越えるのにスペシャル問題は最適です。我が子が勉強でコケないためにも親自身も一緒に学んでいきましょう!
幼児期(2〜6歳位)

【早期教育は危険⁉︎】親が知っておきたい子供の臨界期の真実と向き合い方

この記事では、保育者の視点で臨界期の正しい向き合い方と早期教育の注意点を解説しています。臨界期があるから、早く習い事をさせなくちゃ!と焦っていませんか?実は、ほとんどの人にとって臨界期を気にする必要はありません。その根拠を詳しく解説しています。
幼児期(2〜6歳位)

【子供と大人2度楽しめる】人生を豊かにする哲学的絵本3選!

絵本って子ども向けの本だと思っていませんか?実は、絵本には人生を豊かにするヒントがたくさん詰まっています💡 学校での読み聞かせなど年間300回以上絵本を読んでいる私が、【我が子が大きくなったらもう1度読ませたい絵本】を厳選しました。
学童期(6〜12歳位)

【ビリギャルから学ぶ】家庭だからこそ出来る小学生の学力の上げ方を学童指導員が解説

我が子の学力を上げたいけど、塾は高くて無理という人必見!この記事では、学童クラブの指導員の経験を元に家庭だからこそ出来る、お金のかからない学力の上げ方を解説しています。 実は、学力を上げるためにはインプットよりアウトプットの方が大切です!この記事を読めば生涯役立つ学力のことが分かります。
学童期(6〜12歳位)

【学力低下=ゆとり教育が原因は嘘!】学童指導員が小学校教育3つの問題点を解説

この記事では、小学校教育の問題点を解説しています。学力を学校の成績だけで判断していませんか?実は、学校のテストや通信簿は子どものためになっていません! 子どもが自立した大人になるための学力とは何か?学童保育支援員の立場からデータを元に解説します!
幼児期(2〜6歳位)

【子育て家庭必見】親子共に正しく自己肯定感を高める方法まとめ

この記事では日本人に合う自己肯定感を元に、正しい自己肯定感の上げ方を解説しています。 自己肯定感を上げるために褒めたり、過度な習い事をさせていませんか? 実は、その方法は自己肯定感を逆に下げるかもしれません! 保育者として大切にしている自己肯定感を徹底解説しています
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました